地主麻衣子 "馬が近づいてくる音 対話の記録"  (Maiko Jinushi)

地主麻衣子 "馬が近づいてくる音 対話の記録" (Maiko Jinushi)

¥1,000.-(税込)
2014年発行
21 x 14.5 cm
48ページ 
発行:地主麻衣子
和英バイリンガル 

2014年、「仮想のコミュニティ・アジア - 黄金町バザール2014」にて上映された「馬が近づいてくる音」の公開撮影の対話記録。
(公開撮影は2014年5月10日に横浜にあるblanClassで行われた。)
公開撮影では、ドラム奏者に「馬」にまつわる5つの事柄(労働、男性、戦争、種としての馬、もしその音が馬のひづめの音ではなかったら何の音だったのか?)についてインタビューし、それぞれのディスカッションを踏まえて、その都度「馬が近づいてくる音」をドラムで演奏してもらった。

- - - - - - - - - - - -

"The sound of a horse approaching"
21 x 14.5 cm 
48pages 
Japanese/English
Published by Maiko Jinushi

This book is a documentation of the dialogue from the work "The Sound of a Horse Approaching”.

"The Sound of a Horse Approaching” is a four-channel video installation which is an adaptation of the public video recording under the same title. In the public video recording, Jinushi interviewed a drummer with five topics related to horses, and let her reproduce a horse sound with her drums. The topics are “work”, “male (or gender)”, “war”, “real horses” and a question “if the sound is not horse hooves’, what sound is this?”

¥ 1,000

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • スマートレター

    保障や追跡サービスがないことを予めご了承ください。

    全国一律 180円
<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する